やばっ葉酸を飲み忘れちゃた!どうすればいい?

妊活中や妊娠中には、葉酸は毎日摂るべき栄養素です。葉酸サプリで効率よく葉酸を摂っていると思いますが、葉酸サプリを飲み忘れてしまった場合はどうすれば良いでしょう?
MENU

やばっ葉酸を飲み忘れちゃた!どうすればいい?

葉酸サプリを飲み忘れたからといって、昨日の分も合わせて飲んじゃえということはやってはいけません!

 

これは、葉酸サプリだけではなく、サプリ全般に言えることですが、用量は必ず守る必要があります。用量を超えたら必ず体長を崩すということではありませんが、リスクが高まってしまいます。
もし、葉酸を飲み始めたとしても、その日はその日に飲む分だけを飲むようにしましょう!

 

そして、どうしたら飲み忘れを防止できるかを考えることが大切です。
おすすめの方法としては、毎日同じ時間に飲むということを習慣化するとよいでしょう!

 

3週間続ければ習慣化できると言われています。3週間を超えるまで頑張って習慣化することができれば、後は無意識に決まった時間に葉酸サプリを飲むようになっていると思います。

 

 

葉酸を過剰摂取するとどうなる!?

妊活中、妊娠中は、栄養バランスに富んだ食事を心がけていくことになると思いますが毎日、食事に気を使えないので、徹底して栄養管理が行えないという方も多くいますよね。
そんな方にオススメなのが葉酸サプリメントの活用です。
いつでもどこでも手軽&気軽に葉酸を摂取する事が出来るサプリメントは大変、便利です。
食品にも葉酸は含まれていますが食品に含まれる葉酸は極僅かで、また葉酸は加熱すると多くが失われてしまいますので、1日に必要な量の葉酸を摂るには生野菜を大量に食べる必要があります。更に沢山食べても食品からの葉酸は吸収率が悪いというデメリットもありますので、葉酸サプリメントで効率的&効果的に葉酸を摂取することがベストです。

 

しかし、葉酸の過剰摂取は、食事からではなくサプリメントによる過剰摂取が危惧されています。
手軽&気軽に摂取出来るサプリメントだからこそ、過剰摂取が心配されています。
厚生労働省は、1日1000マイクログラムを超えた葉酸を摂ると危険ですと通知しています。
葉酸サプリを過剰摂取した場合、胎児が喘息などのアレルギー体質となってしまう恐れがあると言われていますので、葉酸サプリを愛用する場合、注意しましょう。
また母体には、浮腫み、不眠、吐き気、食欲不振などの症状が起こる恐れがあります。
更にアレルギー体質の方が葉酸サプリを過剰に摂取した場合、皮膚の痒みなどのアレルギー反応が強まる恐れがあります。
過剰摂取を避けるには、サプリを飲んだ後は、すぐに飲んだことをノートなどに書いておくと良いでしょう。これにより、飲み忘れたと勘違いして、過剰摂取してしまう恐れはなくなります。

 

妊活中、妊娠中に必要な1日の葉酸量は400マイクログラム

妊活中、妊娠中に必要な1日の葉酸量は400マイクログラムです。
葉酸サプリの過剰摂取を心配して、葉酸を控えると逆に葉酸不足に陥りますので、注意しましょう。
特に妊娠初期は、胎児の細胞分裂が活発になる時期ですので、この時期に葉酸不足になると胎児の先天性異常のリスクが高まりますので、積極的に葉酸を摂取する必要があります。この時期は、サプリメントと食事を上手く利用して、葉酸をしっかり取り入れて、赤ちゃんの健康を守ってあげましょう。

 

葉酸サプリメント+食事=過剰摂取になるのではないかと心配してしまう方は多くいるかと思いますが食品に含まれる葉酸は、体内に蓄積し難い為、過剰摂取の心配は要りません。
過剰な分は、尿として排泄されていきますので、安心して、葉酸が含まれている食べ物を積極的に食べていきましょう。

 

葉酸サプリを飲んでいるから食事による栄養管理はしなくても良いというわけでありません。妊活中、妊娠中には、葉酸以外の栄養素の摂取も大切ですので、毎日、栄養バランスの良い食事を心がけていきましょう。

更新履歴
このページの先頭へ